中高年のデード場所・時間

デートの時間や場所

 >トップページ

中高年のデートの時間や場所

◆ 初回は3時間ぐらい

中高年の婚活で知り合った異性とデートする際、最初は時間をどれだけ割いて、そしてどこでデートをすれば良いのか、疑問に思ってしまう面もあることでしょう。実際こういう点についても、デートをする前にきちんと知っておくことによって、いざデートの時に慌てふためくようなことがなくなるのです。では、一般的に理想と言えるデートの時間や場所については、どのように捉えてみると良いでしょうか。

まず、費やす時間ですが、初日は3時間ぐらいで構いません。初日から1日中空けることになると、お互いスケジュールが合わなくて困ってしまうことになるか、あるいは慣れないうちに体力を無駄に消耗してしまうばかりになるので、時間は長すぎず短すぎずという程度が理想です。長すぎてしまうと、もし相性や価値観が合わない場合にお互いに退屈することになるし、短すぎてもお互いにコミュニケーションを効果的に取ることに関して難しくなってしまいます。最低でも初回のデートでは、「お互いに相性や価値観がバッティングしないか」、「大人として十分に熟していて、一般常識があるか」という点を良く見極めてみることが大切です。もしこれらの点である程度見極めておくことができないと、後になって自分が後悔するだけで終わってしまうことにもなりかねないので、十分に気をつけた方が良いでしょう。また、場所については、軽く食事ができるようなお店を選んでみるのが最も無難な方法であると言って良いでしょう。

デート時の男性のドレスコード

◆ 肝要なのは清潔感

せっかく中高年の婚活を通じて素敵な相手を探すことができても、実際に対面した時に良い印象を残すことができないようでは、それこそ意味がありません。良い印象が相手に残ってこそ、今後の出会いに進展していくことになるし、やはりこういう点に関しては、決して疎かにできません。デートの時に良い印象を残すことを考えているのであれば、デートの時の服装をどのようにするかについても、前もって知っておきたいところです。では、男性の服装に関しては、一体どのように考えてみれば良いでしょうか。

まず、いくら中高年の婚活であっても、最終的には女性に対面するという意識を持つことが必要になります。最近ではおしゃれな男性が増えてきているのは間違いのないことですが、とは言えども、まだまだおしゃれそのものに無頓着な男性も、決して少なくはないものです。ならばこの機会にどういうコーディネートをするか良く考えておきたいものですが、まず肝要なのは清潔感です。例えばですが、シワが寄っているようなシャツや、アイロンのかかっていないようなシャツなどは論外です。次に、デート当日にネクタイをするかどうかですが、これについては特に必要はありません。もちろん、ネクタイをしても特に問題はないですが、オンのモードではなくオフのモードの方がお互いにリラックスできます。理想としては、ジャケットを羽織ってみるとか、ワイシャツを着てみるとか、そんなスタイルがおすすめです。